お母さん。偉大なる人で反面教師で理想。

f:id:momono_otonalog:20200714213518j:image
私は22歳でお母さんになりました。

私のお母さんは、42歳でおばあちゃんになりました。

きっとそんなに若くして、おばあちゃんになるなんて
予想外だったと思う。

私の父と母は20歳で結婚し私が生まれました。
だから母は社会人経験を

ほとんどせず、
結婚し、母になり、子育てが始まってるのね。

とっても一生懸命で完璧な母でした。
いつも誰よりも早く起きて
お弁当や朝食の準備をしてた。
朝からお弁当に入れる天ぷらとか
唐揚げを揚げたりもしてた。

そして毎晩、
みんなが寝た頃に
家計簿をつけながらウトウトしてた。

早く寝ればいいのに•••
家計簿なんてつけて何になるの?
って思ってた。

私が小学生になった頃から
母もパートに出てて
育児と家事と仕事
全てをこなしてた。

たまにはお惣菜とかでいいのに
母は、家事に手を抜くことはなかった。

そんなに頑張って
家族の体のことを考えて
ご飯を作ってくれてるのに、
私は、カップ麺とか粗食に憧れてた。

今の私なんかには真似もできないし
想像つかないくらいハードだったはず。

私には弟と妹がいるから
母は3人の育児をしながら
家事も完璧にしてたなんて((((;゚Д゚)))))))

私は娘一人で手一杯だったし
子供が3人もいるなんて地獄でしかないと
思ってしまう。


いつも誰よりも一生懸命だった母。
いつも一番近くでそれを見ていたはずの私。


わかっていても
私には反抗期もあったし
手を抜かない母を見ていて、
思春期の私はうんざりすることもあった。

ずっと当たり前のことのように
見てきた私は、
自分が母になるまで
全くわからなかった、
母業がこんなにも大変なんて。


22歳で母になった私は
自分が母にしてきてもらったようには
全くできなかった。

それでも、いいお母さんになろうと
私なりにがんばった。

今の子は•••
子供が子供を産んだも同然だ•••

って世間に言われたくなかった。

だけど、子育てにイライラしたり
娘に泣かれて余計イライラしたり。

なんで泣くの!
どうしたらいいの!??
って怒って怒鳴って余計泣かせたり。

娘が泣いている声を聞きたくなくて
別の部屋に逃げて
耳を塞いだ時もあった。

じゃないと
自分がどうにかなりそうだった。

何だかいつもカラ回ってた気がした。

社会から孤立しているような気持ちだった。

どうしても子供が産みたくて
若いお母さんになりたくて
念願叶って産めた子供なのに。

可愛いと思うよりも先に
自分がちゃんとできていないような
焦りと不安と、
ちゃんと育てなきゃって言う
謎のプレッシャーとでいっぱいだった。


今思えば、軽く育児ノイローゼだったと思う。


母はそんな余裕のない私の子育てに
たくさん力を貸してくれた。
あんなに言うこと聞かないで
反抗ばっかしてて、
手を焼いた娘のはずの私を•••
本当にたくさん助けてくれた。


母がいてくれたおかげで、
当時高校生だった妹が
色々助けてくれたおかげで
私は何とか子育てを頑張れた。

たった一人の娘を育てるのにも
私は大変だった。
全く手のかからない
とってもいい子だったのに。
娘が小さい頃は
私はいつも心に何の余裕もなかった。


いつも不安だった。


そんな私の娘は
18歳になろうとしていて
やっと私の
ヘタクソな子育ても終わろうとしている。

私が母親じゃない方が幸せだったかな•••?

って何度思っただろう。


幼い娘の寝顔に私は
今日いっぱい怒ってごめんね、

って何度謝っただろう。


そのくらい、
立派に育て上げたなんて言える自信はないけど
とっても健やかに、優しく、
いい子に育ってくれたと思う。

心優しくて
いつもニコニコしていて
とっても愛嬌のある子です。

保育園の時は
私が知らない色んなお母さんと仲良しでした。

小学生の頃は
私の知らない間に、
近所に(それも結構な広範囲)
お友達がいっぱいいましたwwww
2丁目に住んでるのに、
なぜか5丁目の床屋のおばちゃんと
仲良しだったり、
裏に住んでる猫を飼ってるおじちゃんから
いつもジュースやお菓子をもらってきたり。
知らない人から貰っちゃダメだし
絶対家に入ったらダメだよ!!
って言って聞かせたけど。

全く知らない街に引っ越してからも
中学生になってからも、
そう言うことは続きました。

通学路でいつも会うおじちゃんとおばちゃんが
育てたトマトだよ!
って貰ってきたり😅

私が知らない間にも
本当に色んな人に育てられて
人に可愛がられる子になったんだと思う。

私も娘も、
人に恵まれて
私たち親子を取り囲む環境が良かったから
娘はちゃんと育ったんだと思う。

私が教えたことと言えば、


・人に優しく。
・お友達と仲良く。
・いっぱい食べる。
・牛乳をいっぱい飲む。
(↑丈夫な子になって欲しかったので、牛乳は水代わりに飲ませてました。)


もちろんまだまだあるけど
重要なことはこのくらい。

娘は、何でも私に話してくれたり
相談してくれます。

私の中学生や高校生の時の恋愛話を聞かせて欲しい
と言われて、話したこともあります。

もちろん大喧嘩をしたことだってある。
中学生で反抗期の娘にムカついて、
ティッシュの箱でぶん殴った事もあるw
でも、親子だからできたこと。

いい母親かはわからないけど
(↑だってティッシュの箱で殴ってくるしね•••)

ママがお母さんでよかった

って
私が母に対して思っているように
娘にもいつかそんなふうに思ってもらえたら
嬉しいなと思ってます。